底地と借地の教科書

☎06-6599-9350

借地と底地問題の質問と回答

借地と底地問題の質問と回答

民法制定時に建物を建てるときは地上権を設定すると立法者は予定していました。
そうすると、借地人の権利が強くなりすぎるので、底地権者は権利が弱くなる賃借権を締結しなければ土地を貸さなくなりました。
こういった経緯から段々と法制に綻びが見え、これを是正するために民法の特別法である借地借家法を制定し、数々の判例を重ねて現在に至っています。

借家契約では、契約締結から契約期間中の使用の問題、契約の更新まで様々な問題があります。
地主さん、借地人さん双方が借地と底地にまつわる法律や慣習を理解することが大切で、これにより無用な紛争を回避し、地主さんの資産の適正な使用、借地人さんの生活が確保できるものと考えています。

これらを知らないことによって、不利益を被ることがないようにと考え、人が住む場所としての土地・建物について地主さん、借地人さんが直面することが多いと思われる問題も取り扱っています。
ご自身の実際のケースに当てはめていただいて、借地と底地問題の解決の一助になれば嬉しく思っています。

借地と底地Q&A

底地と借地の教科書へようこそ!

底地権と地主さん

借地権と借地人さん

底地と借地問題のポイント

貸地の相続対策

底地と借地の教科書

東生コーポレーション株式会社
〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-8-8
TEL:06-6599-9350
MAIL:tosei.office@gmail.com
ページのトップへ戻る