底地と借地の教科書

☎06-6599-9350

借地人さんはなぜ底地を購入しないのか

前へ
次へ

地主さんはなぜ借地権を買い戻さないのか

借地である状態は地主さん、借地人さん双方にとって良い状態ではありません。
では、なぜ地主さんは借地権を買い戻して所有権を取得しようとしないのでしょうか?
「借地権を買い戻したい」と地主さんが借地人さんに持ち掛けても借地人さんが首を縦に振らない限り借地権は買い戻すことができません。
国税庁が公表している路線価図があるのですが、そこで借地権割合というものが定められています。
地域によって異なりますが、50%から90%の割合で借地人さん側が大きく評価されており、この割合が実際の取引においても借地権の価格として用いられています。

このように、借地関係では地主さんは非常に弱い立場であることから、「借地権を買い取って欲しい」と借地人さんが持ち掛けてきた時を除いて借地権を取り戻すことは困難といえます。
まず地主さんが借地権を買い戻したいと借地人さんに持ち掛けても、金額が全く調整つかないという状況に陥ります。
では、一方で借地人さんはなぜ底地を購入しないのでしょうか?

借地人さんはなぜ底地を購入しないのか

借地人さんが底地を購入すれば今まで住み慣れた場所で住み続けることができ、地主さん・借地人さん双方にとって一番良い方法であるにもかかわらず、借地人さんはなぜ底地を購入しないのでしょうか?
これには、わざわざ底地を購入するよりも、いままで通り地代を支払い続けるほうが断然安いというのが一番大きな理由でしょう。
住宅ローンを組んで返済を続けるよりも、1坪1000円程度で地代を支払い続けることができるのにわざわざ高い金額を出して底地を購入する必要性がない、という考えです。
これには誤解があるので別途追ってご説明いたします。

他には、地主さん側が持ち掛けてきた底地の売却希望金額が高すぎること、特に現状を変える必要性もなく、不自由もないからことからこのままでいいと思っている、等から底地を購入しない理由として挙げられます。

底地権関連ページ

底地と借地の教科書へようこそ!

底地権と地主さん

借地権と借地人さん

底地と借地問題のポイント

貸地の相続対策

底地と借地の教科書

東生コーポレーション株式会社
〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-8-8
TEL:06-6599-9350
MAIL:tosei.office@gmail.com
ページのトップへ戻る